石山修武幻の名作「伊万里の牛車」特別公開

佐賀の木 空間再生コンペ > blog > 石山修武幻の名作「伊万里の牛車」特別公開

0

石山修武幻の名作「伊万里の牛車」特別公開

10月 19, 2018 | user | blog, Meetup, news

【コンペまであと2日】

コンペ開催に合わせ、デザイン・ディレクター石山修武さんの幻の作品「伊万里の牛車」を公開します。コンペ作品受付後の10:00-16:00まで。場所はコンペ会場駐車場内の牛車倉庫です。

伊万里の牛車…約20年前、伊万里で大きな牛車ができました。当時、佐賀県と長崎県を舞台に「炎の博覧会」という一大イベントが開催されました。それを記念し伊万里では世界一の焼き物皿を製作。それを運ぶ山車として企画されたのが「伊万里の牛車」です。高さ約6メートル、重さ約5トンの大きな「牛」の背には大皿が載せられていて、その前には丸い「梨」。後ろには「カブトガニ」の屋根がかかっています。この「伊万里名物づくし」のアイデアは当時小学生だった女の子のもの。それをもとに早稲田大学石山修武研究室のスタッフが製作したのがこの牛車です。

最近ではほとんど見ることはできないものなので建築好きなら、これだけのために伊万里に来ても十分、おつりが来ます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Bitnami